ぶつぶつの原因

乾燥ニキビの原因は?ニキビができる仕組み

ニキビの始まりは、毛穴の詰まり。

 

大人のニキビの場合、その原因は皮脂ではなく、角質の肥厚と乾燥

 

大人ニキビは、こんなステップで進行します。

 

ターンオーバーが乱れて角質が肥厚し、肌が乾燥する

ターンオーバーが乱れ、角質が厚くなったり、肌が乾燥したりします。
ターンオーバーが乱れる原因は、疲労、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足からくるホルモンバランスの乱れ、
間違ったスキンケアなど原因はさまざま。

 

大人のニキビは原因が複雑に絡み合って発生します。

 

毛穴の周囲が固くなり、毛穴が詰まる

毛穴周囲の角質が厚くなり、毛穴が細くなって、毛穴が詰まってきます。
コメド(=面皰)の発生です。

 

詰まった毛穴に皮脂がたまる

詰まった毛穴に、排出されるはずだった皮脂が溜まり始めます。

 

溜まった皮脂をエサにアクネ菌が繁殖し、炎症が起こる

この溜まった皮脂をエサにアクネ菌が異常増殖。炎症に発展します。
本来皮脂もアクネ菌も悪いものではなく、皮膚の常在菌バランスを正常に保ってくれる必要なものです。

 

肌の乾燥や角質肥厚が続くと炎症がさらに進み、ニキビも進行する(腫れたり膿を持ったりする)

不規則な生活や、乾燥を招くような間違ったスキンケアを続けていると、
肌の乾燥が進み、ニキビも進行します。
肌の乾燥は、肌バリアも低下させるため、ニキビの炎症がさらにすすむという悪循環に入ります。